2001年12月1日から数えて+15643 人目のお客様、
千葉核医学技術研究会のホームページへようこそ。
このホームページ内の画像・文章の無断転載・使用をしないと約束して下さるなら、
ここをクリックして下さい。

ご挨拶 32  第90回 研究会 開催へのお誘い

謹啓
 厳寒の候、皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は千葉核医学技術研究会の活動に、格別のご理解ご協力を賜り感謝しております。
 さて、第90回千葉核医学技術研究会は、平成28年2月13日(土)千葉市文化センター5階 セミナー室において「 核医学技術の基礎の『基』を学ぼう!! 14」 <被ばく・防護・DRLsについて学ぼう> と題して開催いたします。
 日常業務に関わる環境測定に関すること、加速器の使用廃止・更新時の注意点について専門家から話をして頂きます。さらに特別講演では、今話題となっている医療被曝の参考指標となる『DRLs』についてお話しをして頂きます。
 また、今年4月からジェネレータやGa,Tlの納入日が変更になりますが、それに関わる検査プロトコールについてメーカーから提案をしてもらう事になっています。 
 是非この機会を利用し、普段気になっていることや今後の対応等について、確認して頂きたければと存じます。会員に限らず、お知り合いの方々をお誘い合わせの上、多数参加していただけますことを願っております。

 今後も遠方会員の皆様も視野に入れた、新たなグループ研究活動や研究会合同開催、HP活動などを企画し、会員参加型の交流を大事にしていきたいと考えています。研究会開催内容やホームページ内容に対する忌憚の無いご意見をお待ちしております。

平成28年1月吉日  千葉核医学技術研究会  http//cnmt.umin.jp/index.html 


(c)Copyright 2001-2016,The CHIBA Society of Nuclear Medicine Technology